株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

最近、声質変換以外の音声関連技術でお問い合わせ・ご依頼を頂くことが多くなってきました。

中でも、特に多いのは、音声認識技術ですね。

一昔前だと、SiriやPepperのようなコミュニケーションロボットへの活用が主流で、業務と直接繋げられている会社は少ない印象でした。

しかし、今は、実際に業務に導入している企業も多いですし、改善例も多いので、様々な業種で積極的に導入する動きが大きくなってきているようです。

例えば、議事録を作成したり、電話応対の記録を残したり、あるいは、コミュニケーションの補助として利用したりと、用途は様々です。

他にも、話者認識、感情分析なんかも、需要が高まっている印象ですね。

最近だと、声質分析を採用に活かしたいなんて話も聞きます。

人手不足が叫ばれる中で、いかに成果を効率良く最大化するのかというところで、「音声」の可能性が注目されているようです。


我々が声質変換の先に最終的に目指すところは、そういった音声のあらゆる分野を総合した音声プラットフォームの構築です。

音声に関するあらゆる悩みを解決できる!
そんなサービスを創っていきます。


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  

ここ最近の音声アシスタントの進化は目を見張るものがあります。

Googleアシスタントが、AIだと気付かせない程のクオリティで素晴らしいです!

以下の記事でデモが見れます。

参考:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/11/news081.html

AIなのに相槌まで打っていて、本当に人と話しているみたいです。

いずれは、電話のオペレーターが全部AIになる日も来るかもしれませんね。


ただ、こういった技術の進歩があると、必ず批判があるのが少し残念ですね。

純粋に凄いものは凄いと感動したいものです。

とはいえ、心配なのも当然ですし、我が社の技術もいずれは同様の意見を頂くことになると思います。

セキュリティ面もしっかり対策しながら、品質向上させていきます!


株式会社voiceware

代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp 

5月10日に東京ビッグサイトでAI・業務自動化展に出展してきました!

共同出展をさせて頂いた、GAUSSさんにはめちゃめちゃ感謝です!!

ブースで声質変換のデモもさせて頂いて、評判も上々でした。

騒がしい環境下でしたが、上手く変換できて良かったです。


今回の展示会も相変わらずの盛り上がりで、凄い人の数でした。

多くの人に声質変換を知って頂けたと思います。

他の出展されている会社と仕事に繋がりそうなお話もできて、良いこと尽くめですね。

ここから新しいサービスが産まれていくことを想像するとワクワクします!

一日も早くサービスとして世の中に提供できるようにしていきます!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  

このページのトップヘ