株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

今日は、以前から気になっていたHackersBarで、VRの体験イベントをやっていたので参加してきました!


実は、VRは初体験だったのでとても刺激的でした!

ゲームはもちろんですが、部屋のような空間で落書きしたり、モノを掴んで投げたり、映画を見たり。
こんなにもできることがあるのかと、めちゃめちゃ興奮しました!
VRの中でずっと居れちゃいますね(笑)

将来的には、VR空間で会議なんてことも当たり前になるかもしれませんね。


VR空間で、コミュニケーションを取ったりすることも、実際にやっているそうです。
現状では、10人程度が同時接続できるんだとか。

そうなってくると我が社の技術も活用できそうですね。
完全にキャラクターになりきって、リアルタイムなコミュニケーションができる。
映画のサマーウォーズみたいなイメージでしょうか。
想像するだけでワクワクしてきます!

まだまだ一般向けには浸透していませんが、
声質変換と同じく、世の中の当たり前を変えていく技術としてこれからに期待です!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp

みなさんはInstagramをやってますか?

私は恥ずかしながら、Instagram時代の波には乗れていません(笑)
アカウントだけは持ってますが、もっぱら他の人の投稿をチェックするだけです。

「インスタ映え」なんて言葉が流行語大賞になるくらいなので、
IT企業の社長としては、トレンドに乗っかっておくべきだなと思う今日この頃。

さて、写真が主流のInstagramですが、いよいよ動画が主流となってきそうです。
同じ事をしていても、飽きられるだけなので、コンテンツをよりリッチにしていくのは当然と言えば、当然ですよね。


参考:
https://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking/ 



誰もが気軽に動画をUPする時代になった時に、当社の声質変換技術が使われるようになると、めちゃめちゃ面白いなって思います。

自分の声をキャラクターの声に変えて、コスプレをしてみたり、
アナウンサー声で実況してみたり、
はたまた匿名性を保ったまま、声の出演ができたり
と、
より面白いコンテンツが仕上がりますね!

我が社も、時代の波を創り出すことができるように日夜研究を進めていきます!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp

「声質変換技術が発達すると声優さんの仕事がなくなってしまうんじゃないですか?」

たまにこのような質問を頂きます。


私の考えでは、全く逆です。むしろ声優さんのニーズはもっと高まると考えています。
というよりは、働き方が大きく変わってくると思います。

私が思うに声優さんの力量って、特徴的な声質もそうなんですが、やはり、「表現力」「発声技術」で決まると思うんですよね。
(素人の考えなので違っていたらすみません。)

なので、声質変換技術が発展し、声をいろんな場面で活用できるようになることで、表現力のある声優さんはもっと活躍の場が増えるはずです。

また、声そのものを売り出すこともできるようになるはずです。
そうなると、有名な方や声質に特徴のある方は、印税のような収入が取れるようになるかもしれません。

もちろん、不正利用されないような仕組みも作る必要はありますが。
そういう意味では、声のライセンスも厳しくなるかもしれませんね。


今は夢のような話ですが、近年は、声質変換の研究も盛んに行われています。
数年後には必ず実現されると思います。

どうせ実現されるのであれば、我が社が1番手となって世に出せるようにしていきます!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp

このページのトップヘ