株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

かなり久々の更新になってしまいました。。
2月後半はバタバタしていたこともあり、なかなかブログに手がつけられず。
1週間に1回は何かしらの更新をしていけるようにしたいですね。


さて、先日、電気通信大学のICTワークショップというイベントにて登壇してきました。
https://www.uec.ac.jp/news/event/2019/20190218_1614.html

大学発ベンチャーの代表ということでお声掛けいただけたのかと思います。
講演タイトルは、声質変換技術が創る音声の未来とは」とし、声質変換技術の紹介や、今後の可能性についてお話させていただきました。

普段、登壇の機会をいただく際は、若手中心のイベントが多いのですが、
今回は、大学内のイベントということで、参加者の皆様もご年配の方が多く、70代の方もいらっしゃいました。
学生の方もいたのですが、2, 3人でしたね。

大学の空気感なのか、年代なのか、リアクションもなかなかに薄かったですね。
それだけ、皆さん凄く真剣に聞いてくださっていたということでしょう。
いつも、どれだけ話しやすい空気感で登壇させてもらっているのか実感しましたね。

とはいえ、それも想定内。
上手くいったときも、スベったときもシミュレーションしておくのは大事ですよ。
状況に応じて焦らず対処できますので。


それでも、質疑の際は非常に活発な意見交換をさせていただきました。
声質変換技術は年代問わず興味を惹かれる技術なのだと、改めて確信しました!
応援の声もいただき、更に実現に向けて頑張らなきゃなと思っています!


今回、とても貴重な機会をいただいた大学の方々には大感謝です。
また、いろんな場で、声質変換技術について紹介できればと思いますので、
講演の依頼等ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_1104


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   

NewsPicks風にタイトルつけてみました(笑)


さて、声質変換技術の目標は、他人の声になりきることですが、最近、他の利用方法もあるのではないかなと考えています。

以前、ブログにも書きましたが、状況によって最適な声というのが存在します。
http://voiceware.blog.jp/archives/13462445.html

例えば、学校の先生なんかを思い出してみてください。
同じような内容を話しているのに、何故か説得力のある声の先生や眠くなる声の先生、聞いているだけで元気になる声の先生等がいますよね?
あるいは、声が大きいわけではないのに、通りやすく聞き取りやすい声の方もいます。
もちろん話すテンポや抑揚の付け方も大きな要素とは思いますが、声質そのものの特性も影響していると思うのです。

そこで、状況に応じて微妙に自分の声を変化させることで、自分の声と認識されつつも、効果的な声にすることができるのではないかと考えています。
営業に最適な声、面接に最適な声、モテる声...etc.
最適な声を出すことができると、コミュニケーションも円滑になるのではないでしょうか?

まさに、声のアップデートをしたいということですね。


まだまだ構想中の段階ではありますが、もし興味のある企業様がいましたら、お気軽にご連絡ください。


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   

音声関係の事業をやっていることもあり、VUI(Voice User Interface)にもっと普及してほしいなと思っています。
あまり馴染みのない方もいるかもしれませんが、今一番身近になりつつあるのは、スマートスピーカーでしょうか。

アメリカでは既に4人に1人が保有しているそうですが、日本での普及率はまだ3%程度だそうです。
私自身も昨年購入し、使い続けていますが、「何が嬉しいの?」とよく聞かれます。

そこで、個人的に「ココが良い!」というポイントをお伝えできればなと思います。
あくまで個人としての主観なので、他にもっと良い使い方や、共感できないこともあるかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。


【よく使う機能】

1.音楽ストリーミング
「アレクサ、音楽かけて」これだけで再生できるので操作がめちゃくちゃ楽。
家で作業しているときは大体音楽を流していますね。
少しずつ自分の好みも学習してくれるのも嬉しい。

2.フラッシュニュース
朝の情報収集はこれですね。
以前はTVで情報収集をしていましたが、TVの情報は偏りがある印象です。
ヘッドラインだけ聞けるので、満遍なくざっくり知るにはちょうど良いです。
私は、IT系、国際系、国内ニュースのスキルを登録しています。
自分の興味のある分野に特化できるのもありがたい。

3.タイマー(目覚まし)
アラームを止めるために声を張らなければいけないので、目が覚めます(笑)

4.スケジュールの確認
毎朝、その日の予定と次の日の予定を確認するのに使ってます。

ネタ系もいくつか使ってみましたが、長く使い続けられるのはやっぱり実用的なスキルですね。


【スマートスピーカーのメリット】
1.手放しで操作できるので楽
音楽を聴く機会も増えましたね。
朝の支度をしながらでも全く支障がありません。

2.時間を有効活用できる
1.にも繋がりますが、圧倒的に操作の時間が短縮できます。
また、ながら作業をやりやすいというメリットもあります。
TVで情報収集していると、ついついぼんやり眺めてしまいがちですが、音声だとメリハリがつきます。

3.話のネタになる
なんだかんだでこれが一番かもしれません(笑)
食い付きは良いですし、確実に盛り上がります!!


こんなところでしょうか。
スマートスピーカーというと、高価な印象をもっている方が多いみたいですが、安いものだと3,000円代から購入できるし、前の世代のものだと2000円を切る場合もあります。
少しでも興味のある方は、まず買ってみるのをオススメします!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  

このページのトップヘ