voiceware

株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

3 Aug

スマートスピーカーの先にあるのは??

音声アシスタントといえば、一般的なのはスマートスピーカーですよね。
そんなスマートスピーカーの更に先にはこんな形があるかもしれません。


このGateBoxでは、3Dのキャラクターとコミュニケーションができるそうです。
好きなキャラクターと一緒に暮らせるという訳ですね。

スマートスピーカーがやっていることを、このキャラクターがやってくれると、便利なだけでなく、エンターテイメント性もかなりあるかと思います。
一人暮らしの方や子供には、非常に重宝されそうですね。

まだニーズがあるのは一部の人という印象ですが、
これからキャラクターの種類が追加されていくと、どんな人でも楽しめるようになりそうな気がします。

家にお気に入りのお手伝いさんがいるような感覚ですね。


というわけで、やはり、キャラクターの種類を増やすためには、音声合成技術が必要になってくるわけです。

当社技術の声質変換の先には、その人らしい喋り方も再現していく予定です。
まさに、いろいろなキャラクターの再現に必要になってくる技術です。

こういった新たな技術にどんどん活用できるようになっていきたいですね!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   
28 Jul

音声ショッピングの市場規模は4年後に20倍に!

以前、音声によるインターフェースが主流になるのではないかというブログを書きました。
※ブログはこちら

4年後には、音声ショッピングの市場規模が20倍になるという予測もあるようです。
https://www.mugendai-web.jp/archives/8707

たしかに私の周りでもスマートスピーカーを持っている人は増えてきているように思います。
まだ、ショッピングをしているという人は周りにはいないですが、コンテンツが充実してくるとそういったユーザーも増えてきそうですね!

音声ショッピングは、何と言っても手放しでできるのが魅力的です。
パソコンの利用になれていない高齢者でも簡単に注文できますし、
運転中や家事の途中でも、思いついた時にすぐに注文できるので、購買の機会も増えるかもしれませんね。

以前のブログにも書きましたが、話者認識もできると、悪用される可能性も無くなるのでかなり広がりそうです。
我が社の声質変換技術も話者認識にも応用できるように、より研究を加速させていきます!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
22 Jul

VRスーツで映画のような体験ができるようになるかも!

SF映画等で、仮想空間上で全く別の人物やキャラクターになりきるような技術はよく見かけますが、実際にVRスーツなるものが開発されているそうです。

https://www.gizmodo.jp/2018/07/holosuit.html

これがあれば、自宅に居ながらにしてあらゆる体験ができそうですね!
スポーツ、ゲーム、アトラクション...etc.

VRは徐々に身近になってきていますが、さらに加速しそうな予感です。

VRの良いところの一つは、世界中の人とリアルなコミュニケーションができることだと思います。
海外では、VRオフィスというものまで存在するそうですし。

VR空間でも、いや、VR空間だからこそ、声によるコミュニケーションは大切なんじゃないでしょうか。
声には、文字では伝わらない微妙なニュアンスもあると思うので。

そうなった時に、キャラクターになりきるだけでなく、匿名性を守るという意味でも、やはり声質変換はVRと相性が良さそうですね。

いずれは、我が社の技術がVRにも使われるようになっていくかもしれないと思うと、凄く楽しみです!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
ギャラリー
  • voiceware設立から1年を振り返って
  • 会社紹介パンフレット!
  • 音声は未来のインターフェースとなるか!?
  • 声質変換ってなにもの??