先日、採用担当向けの講演会に参加してきたのですが、その内容がめちゃくちゃ良かったです。

当社は、まだ採用を積極的には行なっていませんが、かなり参考になることが多かったです。


私が就職活動をしていた時代は、大卒の就職率は60%程度でした。
しかし、現在は売り手市場といわれ、大卒の就職率はなんと98%だそうです。
それだけ人材が不足しているということなので、良い人材を採用するのが難しくなっているということですね。


講演会では、
株式会社スタートゥデイテクノロジーズ代表取締役CIOの金山氏、
freee株式会社CMSOの野澤氏
が登壇されていました。

近年の若手の人材は、給与よりも、会社のビジョンに共感できることや、成長を実感できることを重視する人が多いそうです。

そのため、若手の良い人材を採用するためには、
ビジョンをしっかり伝えていくこと、
そして、ビジョンを語れる社員を増やしていくことが大事とのことです。

従って、キャッチーなワードもすごく大事だそうです。
その方が、イメージが伝わりやすくなるためです。

我が社も、「声をデザインする時代に。」というビジョンがあります。
服を着るかのように、声を選べるようにしていきたいという想いからです。


これからも、しっかりとビジョンを伝えながら強い組織作りをしていきたいと思います!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp