VTuberをご存知でしょうか?

バーチャルYouTuberの略語で、YouTuberやクリエイターに代わって動画に登場するキャラクターのことです。
2017年からキズナアイさんがVTuberとして活動を始め、今年に入ってからイッキに広まっています。
キズナアイさんは、チャンネル登録者数は200万にものぼります。

現在では、なんと4000人以上のVTuberが存在しているそうです!
その背景には、ツールが充実してきて、手軽に始められるようになってきたことがあるかと思います。

先日、そんなツールのひとつであるFaceVTuberの開発者の藏内さんの講演に参加してきました。
VTuberの現状が体系的にまとめられていて、非常に分かり易い内容でした。

以前はVTuberになるのも、かなりハードルが高かったそうですが、
現在は、様々なアプリが用意されており、比較的簡単に始められるそうです。

FaceVTuberもブラウザだけで動くし、無料で使えるので非常に扱いやすいと思います。


手軽になる一方、それと同時に、今後のVTuberの課題も見えてきました。
VTuberを目指す方々は、より可愛くなりたいという願望があるようですね。
現在は、ビジュアル的な部分をリッチにしていくことを焦点に当てたツールが多いですが、音声はなかなか実現できていないようですね。

音声認識+音声合成、あるいは、ピッチや音の高さを変えて男声・女声に変える従来型の音声変換に頼っているのが現状のようです。

そこで、声質変換技術を利用できると凄くニーズがありそうですね!
視覚に比べるとインパクトは小さいかもしれませんが、将来的には絶対必要になってくるはずです!

声質変換の可能性がまた1つ広がりそうで楽しみです!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp