voiceware

株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

人工知能

23 Dec

AIによって歌手や声優はいなくなる??

久々の更新になってしまいました。
年末は飲み会も多く、バタバタと過ごしていますが、新しい出逢いもたくさんあり、とても刺激的な毎日を過ごせています。
新しくビジネスに繋がりそうな方とも知り合えたので、今後が楽しみです!
いろいろな出逢いの機会をくださってた方々には、感謝ですね!!


さて、近年では音声技術もかなり注目されるようになってきており、その進歩もめざましいものがあります。
最近のニュースで個人的に衝撃的だったのは、歌声合成ですね!

参考:
http://ainow.ai/2018/12/14/158579/

もはや機械とは思えないクオリティ!
何も言われなければ、人が歌っていると勘違いしてしまいそうです。
以前にも紹介しましたが、GoogleのDuplexに代表されるようにもちろん歌声以外も人とほとんど区別がつきません。

参考:
https://wired.jp/2018/11/05/google-duplex-pixel-smartphone/


こうなってくると、「歌手や声優・ナレーターは仕事がなくなるのではないか?」という意見もありますが、個人的にはまだ数十年は先かなと思っています。
やはり生の人の声には、数値では測れないようなパワーのようなものがあると感じます。
雑談しかしていないのに何故かこの人と話すと元気なる、というような人っていますよね?
その辺りも解明できると面白そうではあります。

とはいえ、歌手や声優の働き方が変わってくるのは事実だと思います。
本当に表現力・スキルのある人以外は淘汰されるかもしれませんね。
その一方で、声色そのものに魅力がある方だと、声だけを売るなんてことも可能になってきます。
どの業界も同じだと思いますが、テクノロジーによって、デジタルもアナログも本当に良いものに洗練されていくのでしょうね。

当社の技術もそんな未来に貢献できるように、日々磨いていきます!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
11 Nov

中国でもAIニュースキャスターが誕生!

以前にAIアナウンサーについてブログを書きました。
http://voiceware.blog.jp/archives/11311803.html

中国では、なんとAIニュースキャスターが誕生したそうです!!

https://gigazine.net/news/20181109-first-ai-news-anchor/

若干の違和感はあるものの非常にクオリティが高くて、まるで本物のキャスターのようです。
感情表現もできるようになると、もっといろいろなニュースも発信できそうですし、
24時間365日休みなくニュースを発信できるので、かなりコストも削減できそうですね。

国営通信社が実施しているということも興味深いです。
日本でも、NHKがバーチャルYouTuberを起用しているということもありましたし、固いイメージがあるところも新技術にチャレンジをしているというのは良いですね。


それにしても、二次元キャラクターをアナウンサーに起用するというのは、やはり日本の文化なのでしょうか?
海外だと、より人間に近い姿が受け入れられやすいのかもしれませんね。
個人的には、新たな発見でした!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
16 Aug

これからの主流はバーチャル女子アナになる!?

以前、ブログでAIアナウンサーが誕生したという話題について書きました。
http://voiceware.blog.jp/archives/8049342.html


バーチャル女子アナという名前で一般向けにサービスも提供されだしたみたいですね。

参考:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/03/news108.html


音声合成特有の機械音っぽい感じはありますが、原稿さえあれば誰でもニュース動画を作れるようになりますね!
YouTuber等のインフルエンサーもそうですが、これからはやはり個人が情報発信していく時代になってくるということでしょう。
最近は、ツールも豊富で便利になっているので、よりその傾向が加速している気がします。

今後は、コンテンツ(キャラクターのパターン)も充実してくると思いますし、音声合成特有の機械音も改善されていくことでしょう。

新しいサービスはどんどん誕生していくので、我々も産み出していくようにしなければ!と特に最近は強く思います。


一緒に音声技術の未来を創っていく仲間は、随時募集しているので、興味がある方はお気軽に声を掛けていただければと思います!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   
3 Aug

スマートスピーカーの先にあるのは??

音声アシスタントといえば、一般的なのはスマートスピーカーですよね。
そんなスマートスピーカーの更に先にはこんな形があるかもしれません。


このGateBoxでは、3Dのキャラクターとコミュニケーションができるそうです。
好きなキャラクターと一緒に暮らせるという訳ですね。

スマートスピーカーがやっていることを、このキャラクターがやってくれると、便利なだけでなく、エンターテイメント性もかなりあるかと思います。
一人暮らしの方や子供には、非常に重宝されそうですね。

まだニーズがあるのは一部の人という印象ですが、
これからキャラクターの種類が追加されていくと、どんな人でも楽しめるようになりそうな気がします。

家にお気に入りのお手伝いさんがいるような感覚ですね。


というわけで、やはり、キャラクターの種類を増やすためには、音声合成技術が必要になってくるわけです。

当社技術の声質変換の先には、その人らしい喋り方も再現していく予定です。
まさに、いろいろなキャラクターの再現に必要になってくる技術です。

こういった新たな技術にどんどん活用できるようになっていきたいですね!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   
28 Jul

音声ショッピングの市場規模は4年後に20倍に!

以前、音声によるインターフェースが主流になるのではないかというブログを書きました。
※ブログはこちら

4年後には、音声ショッピングの市場規模が20倍になるという予測もあるようです。
https://www.mugendai-web.jp/archives/8707

たしかに私の周りでもスマートスピーカーを持っている人は増えてきているように思います。
まだ、ショッピングをしているという人は周りにはいないですが、コンテンツが充実してくるとそういったユーザーも増えてきそうですね!

音声ショッピングは、何と言っても手放しでできるのが魅力的です。
パソコンの利用になれていない高齢者でも簡単に注文できますし、
運転中や家事の途中でも、思いついた時にすぐに注文できるので、購買の機会も増えるかもしれませんね。

以前のブログにも書きましたが、話者認識もできると、悪用される可能性も無くなるのでかなり広がりそうです。
我が社の声質変換技術も話者認識にも応用できるように、より研究を加速させていきます!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
ギャラリー
  • voiceware設立から1年を振り返って
  • 会社紹介パンフレット!
  • 音声は未来のインターフェースとなるか!?
  • 声質変換ってなにもの??