voiceware

株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

最新技術

8 Aug

流行りのVTuber!手軽に始めるには!?

VTuberをご存知でしょうか?

バーチャルYouTuberの略語で、YouTuberやクリエイターに代わって動画に登場するキャラクターのことです。
2017年からキズナアイさんがVTuberとして活動を始め、今年に入ってからイッキに広まっています。
キズナアイさんは、チャンネル登録者数は200万にものぼります。

現在では、なんと4000人以上のVTuberが存在しているそうです!
その背景には、ツールが充実してきて、手軽に始められるようになってきたことがあるかと思います。

先日、そんなツールのひとつであるFaceVTuberの開発者の藏内さんの講演に参加してきました。
VTuberの現状が体系的にまとめられていて、非常に分かり易い内容でした。

以前はVTuberになるのも、かなりハードルが高かったそうですが、
現在は、様々なアプリが用意されており、比較的簡単に始められるそうです。

FaceVTuberもブラウザだけで動くし、無料で使えるので非常に扱いやすいと思います。


手軽になる一方、それと同時に、今後のVTuberの課題も見えてきました。
VTuberを目指す方々は、より可愛くなりたいという願望があるようですね。
現在は、ビジュアル的な部分をリッチにしていくことを焦点に当てたツールが多いですが、音声はなかなか実現できていないようですね。

音声認識+音声合成、あるいは、ピッチや音の高さを変えて男声・女声に変える従来型の音声変換に頼っているのが現状のようです。

そこで、声質変換技術を利用できると凄くニーズがありそうですね!
視覚に比べるとインパクトは小さいかもしれませんが、将来的には絶対必要になってくるはずです!

声質変換の可能性がまた1つ広がりそうで楽しみです!!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   
3 Aug

スマートスピーカーの先にあるのは??

音声アシスタントといえば、一般的なのはスマートスピーカーですよね。
そんなスマートスピーカーの更に先にはこんな形があるかもしれません。


このGateBoxでは、3Dのキャラクターとコミュニケーションができるそうです。
好きなキャラクターと一緒に暮らせるという訳ですね。

スマートスピーカーがやっていることを、このキャラクターがやってくれると、便利なだけでなく、エンターテイメント性もかなりあるかと思います。
一人暮らしの方や子供には、非常に重宝されそうですね。

まだニーズがあるのは一部の人という印象ですが、
これからキャラクターの種類が追加されていくと、どんな人でも楽しめるようになりそうな気がします。

家にお気に入りのお手伝いさんがいるような感覚ですね。


というわけで、やはり、キャラクターの種類を増やすためには、音声合成技術が必要になってくるわけです。

当社技術の声質変換の先には、その人らしい喋り方も再現していく予定です。
まさに、いろいろなキャラクターの再現に必要になってくる技術です。

こういった新たな技術にどんどん活用できるようになっていきたいですね!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   
22 Jul

VRスーツで映画のような体験ができるようになるかも!

SF映画等で、仮想空間上で全く別の人物やキャラクターになりきるような技術はよく見かけますが、実際にVRスーツなるものが開発されているそうです。

https://www.gizmodo.jp/2018/07/holosuit.html

これがあれば、自宅に居ながらにしてあらゆる体験ができそうですね!
スポーツ、ゲーム、アトラクション...etc.

VRは徐々に身近になってきていますが、さらに加速しそうな予感です。

VRの良いところの一つは、世界中の人とリアルなコミュニケーションができることだと思います。
海外では、VRオフィスというものまで存在するそうですし。

VR空間でも、いや、VR空間だからこそ、声によるコミュニケーションは大切なんじゃないでしょうか。
声には、文字では伝わらない微妙なニュアンスもあると思うので。

そうなった時に、キャラクターになりきるだけでなく、匿名性を守るという意味でも、やはり声質変換はVRと相性が良さそうですね。

いずれは、我が社の技術がVRにも使われるようになっていくかもしれないと思うと、凄く楽しみです!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
6 May

スマートウォッチの新しい形

数年前からウェアラブルデバイスという言葉は話題になっていますが、現在、しっかりと定着しているのは、スマートウォッチくらいでしょうか。

そのスマートウォッチも更に進化しています。

スマートウォッチといえば、画面が小さくて操作し辛い、見辛い印象がありましたが、この技術で解決できるようです。

なんと、皮膚に映像を投影して、しかも、それをタッチすることで操作可能とのこと!

参考:
https://japan.cnet.com/article/35118641/


私も常にPCは持ち歩いています。
昔に比べると、かなり軽量化されているとはいえ、やっぱり長時間の移動になると負担もあるので、よりコンパクトになるのは大歓迎です!

いずれは、映画やアニメのように体内にデバイスを埋め込む日も来るのでしょうか。

ウェアラブルデバイスも益々進化していて、より便利な世の中になっていくのが非常に楽しみですね!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp 
ギャラリー
  • voiceware設立から1年を振り返って
  • 会社紹介パンフレット!
  • 音声は未来のインターフェースとなるか!?
  • 声質変換ってなにもの??