voiceware

株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

音声アシスタント

25 Jan

スマートスピーカーのメリット

音声関係の事業をやっていることもあり、VUI(Voice User Interface)にもっと普及してほしいなと思っています。
あまり馴染みのない方もいるかもしれませんが、今一番身近になりつつあるのは、スマートスピーカーでしょうか。

アメリカでは既に4人に1人が保有しているそうですが、日本での普及率はまだ3%程度だそうです。
私自身も昨年購入し、使い続けていますが、「何が嬉しいの?」とよく聞かれます。

そこで、個人的に「ココが良い!」というポイントをお伝えできればなと思います。
あくまで個人としての主観なので、他にもっと良い使い方や、共感できないこともあるかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。


【よく使う機能】

1.音楽ストリーミング
「アレクサ、音楽かけて」これだけで再生できるので操作がめちゃくちゃ楽。
家で作業しているときは大体音楽を流していますね。
少しずつ自分の好みも学習してくれるのも嬉しい。

2.フラッシュニュース
朝の情報収集はこれですね。
以前はTVで情報収集をしていましたが、TVの情報は偏りがある印象です。
ヘッドラインだけ聞けるので、満遍なくざっくり知るにはちょうど良いです。
私は、IT系、国際系、国内ニュースのスキルを登録しています。
自分の興味のある分野に特化できるのもありがたい。

3.タイマー(目覚まし)
アラームを止めるために声を張らなければいけないので、目が覚めます(笑)

4.スケジュールの確認
毎朝、その日の予定と次の日の予定を確認するのに使ってます。

ネタ系もいくつか使ってみましたが、長く使い続けられるのはやっぱり実用的なスキルですね。


【スマートスピーカーのメリット】
1.手放しで操作できるので楽
音楽を聴く機会も増えましたね。
朝の支度をしながらでも全く支障がありません。

2.時間を有効活用できる
1.にも繋がりますが、圧倒的に操作の時間が短縮できます。
また、ながら作業をやりやすいというメリットもあります。
TVで情報収集していると、ついついぼんやり眺めてしまいがちですが、音声だとメリハリがつきます。

3.話のネタになる
なんだかんだでこれが一番かもしれません(笑)
食い付きは良いですし、確実に盛り上がります!!


こんなところでしょうか。
スマートスピーカーというと、高価な印象をもっている方が多いみたいですが、安いものだと3,000円代から購入できるし、前の世代のものだと2000円を切る場合もあります。
少しでも興味のある方は、まず買ってみるのをオススメします!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  
26 Sep

音声アシスタントはどこまで生活に溶け込む??

Googleが自動車連合と提携したり、Alexa対応の電子レンジが登場したりと、音声アシスタント搭載の製品が徐々に普及してきているようです。
ゆくゆくは、全ての電化製品に音声アシスタントが搭載される日も、そう遠くはなさそうですね。

参考:
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54161
https://techwave.jp/archives/not-only-echoshow-but-also-microwave-and-more-in-amazoncom.html


音声事業に関わる身としては、音声インターフェースが一般に広がっていくことは、非常に楽しみです!

現在でも、通話等のスマートフォンの操作はハンズフリーで行えるようになってきました。
音声インターフェースが普及するにつれて、手を使って操作をするという事自体がなくなるかもしれませんね。

さらに、音声で操作するだけでなく、デバイスとコミュニケーションを取れるようになることも必要になってくると思います。
SF映画に出てくるように、自動車や電子レンジと会話をする未来もすぐに来るかもしれません。

「Google、今日はどこへ行こうか?」
「ドライブにぴったりの道を教えて」
「今日の献立は何にしよう?」
などなど。

AIはどこまで人の代替となれるのでしょうか。


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp
2 Sep

音声アシスタントで多言語同時認識ができるように。

Googleアシスタントで2か国語が同時認識できるようになったそうです。

https://www.gizmodo.jp/2018/09/bilingual_google_assistant.html


今までは、1つの言語しか対応していないのが音声認識の常識だったのに凄いことですね。
現在は、6か国語に対応しているそうですが、今後は更に多くの言語に対応されるそうです。

将来的には、一つの端末だけで、多言語の音声認識⇒自動翻訳なんてことができるようになるかもしれません。
通訳が不要な未来も近いかもしれませんね。


それにしても、Duplexに代表されるように、Googleの音声技術の発展は素晴らしいです。
音声認識の精度もかなり高く、普通に音声入力で作業ができてしまうほどです。

我が社も負けていられません。
声質変換技術を育て上げて、世界に通用するような技術にしていきます!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp
3 Aug

スマートスピーカーの先にあるのは??

音声アシスタントといえば、一般的なのはスマートスピーカーですよね。
そんなスマートスピーカーの更に先にはこんな形があるかもしれません。


このGateBoxでは、3Dのキャラクターとコミュニケーションができるそうです。
好きなキャラクターと一緒に暮らせるという訳ですね。

スマートスピーカーがやっていることを、このキャラクターがやってくれると、便利なだけでなく、エンターテイメント性もかなりあるかと思います。
一人暮らしの方や子供には、非常に重宝されそうですね。

まだニーズがあるのは一部の人という印象ですが、
これからキャラクターの種類が追加されていくと、どんな人でも楽しめるようになりそうな気がします。

家にお気に入りのお手伝いさんがいるような感覚ですね。


というわけで、やはり、キャラクターの種類を増やすためには、音声合成技術が必要になってくるわけです。

当社技術の声質変換の先には、その人らしい喋り方も再現していく予定です。
まさに、いろいろなキャラクターの再現に必要になってくる技術です。

こういった新たな技術にどんどん活用できるようになっていきたいですね!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp   
7 Jul

スマートスピーカーとキャラクター音声はやはり相性が良いかも!

LINEのスマートスピーカーはキャラクターを模したものがありますが、ドラえもんやミニオンズの形をしたものが発売されるそうです。

参考:
https://www.gizmodo.jp/2018/06/clova-friends-mini-minions.html

見た目も可愛くて、話しかけるのが楽しくなりそうですね。

音声がキャラクターの声になるのかどうかは記事からは分かりませんが、キャラクターの音声で喋ってくれるのであれば、より一層楽しくなりそうです。

我が社の声質変換技術を使えば、気分に合わせてスピーカーの着せ替えなんてこともできそうですね。
気軽に変換できるのは、やはりかなりメリットがありそうです。


スマートスピーカー、音声アシスタントの市場はどんどん大きくなっており、ここ1年でも素晴らしい進化をしています。
本当にIT業界の進歩は目紛しいと思います。
アイデアやニーズはどんどん湧いてくるので、我々も早く商品化にこじつけられるよう研究を進めていきます!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp 
ギャラリー
  • 音声合成の進歩が凄い!!
  • 音声合成の進歩が凄い!!
  • 大学で講演をしてきました!
  • voiceware設立から1年を振り返って
  • 会社紹介パンフレット!
  • 音声は未来のインターフェースとなるか!?
  • 声質変換ってなにもの??