株式会社voiceware 社長Blog

株式会社voiceware CEO田村のブログです。 会社のこと、技術のこと、日々のこと等、雑多に更新していきます。

タグ:音声インターフェース

Googleが自動車連合と提携したり、Alexa対応の電子レンジが登場したりと、音声アシスタント搭載の製品が徐々に普及してきているようです。
ゆくゆくは、全ての電化製品に音声アシスタントが搭載される日も、そう遠くはなさそうですね。

参考:
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54161
https://techwave.jp/archives/not-only-echoshow-but-also-microwave-and-more-in-amazoncom.html


音声事業に関わる身としては、音声インターフェースが一般に広がっていくことは、非常に楽しみです!

現在でも、通話等のスマートフォンの操作はハンズフリーで行えるようになってきました。
音声インターフェースが普及するにつれて、手を使って操作をするという事自体がなくなるかもしれませんね。

さらに、音声で操作するだけでなく、デバイスとコミュニケーションを取れるようになることも必要になってくると思います。
SF映画に出てくるように、自動車や電子レンジと会話をする未来もすぐに来るかもしれません。

「Google、今日はどこへ行こうか?」
「ドライブにぴったりの道を教えて」
「今日の献立は何にしよう?」
などなど。

AIはどこまで人の代替となれるのでしょうか。


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp

以前、音声によるインターフェースが主流になるのではないかというブログを書きました。
※ブログはこちら

4年後には、音声ショッピングの市場規模が20倍になるという予測もあるようです。
https://www.mugendai-web.jp/archives/8707

たしかに私の周りでもスマートスピーカーを持っている人は増えてきているように思います。
まだ、ショッピングをしているという人は周りにはいないですが、コンテンツが充実してくるとそういったユーザーも増えてきそうですね!

音声ショッピングは、何と言っても手放しでできるのが魅力的です。
パソコンの利用になれていない高齢者でも簡単に注文できますし、
運転中や家事の途中でも、思いついた時にすぐに注文できるので、購買の機会も増えるかもしれませんね。

以前のブログにも書きましたが、話者認識もできると、悪用される可能性も無くなるのでかなり広がりそうです。
我が社の声質変換技術も話者認識にも応用できるように、より研究を加速させていきます!


株式会社voiceware
代表取締役社長 田村一起
http://voiceware.co.jp  

このページのトップヘ